ONLINESALON

保護者の方の居場所を作ることも大切なこと

子ども研 親の会

お子さんの成績不振・発達障害・不登校などでお悩みの保護者様のために、情報共有の場を提供する
「子ども研 親の会」
を発足いたしました。

情報共有をしたい保護者様でしたらどなたでもご参加可能です。
無料です。

レ こんな時はどうしたらいいの?
レ 同じような悩みを抱えている人と分かち合いたい
レ 成功例・改善例を聞きたい
レ 情報を共有したい
レ セミナーで聞いた話をもっと詳しく聞きたい
レ 今後のセミナー情報を受け取りたい
レ もっと色々と知りたい
レ 自分の知っている情報や経験談を伝えたい

ㅤㅤ
ほか、ぜひ皆様の心に寄り添える内容にしていきたいと思います。

毎月開催予定のzoomの会、合同相談会やセミナー情報のお知らせを始め、様々な情報をメールで配信いたします。
所属しているコンサルタントたちも参加しますので、ぜひご入会の上、お気軽にご参加ください。
ㅤㅤ

頂戴したお声の一部

進路決定の時期につき、色々親子で試行錯誤の日々ですが、他の親御さんの生のお声を伺うのは、思った以上に心に響く体験でした。
子どもの状況は異なるものの、親御さんたちの心情が、自身のことのように切なくなり、涙があふれてしまいました。
また、小宮先生のお話も、自然体でわかりやすく、かつ核心をついた内容で、自分の日常がNG対応ばかりなことを、改めて痛感した次第です。
S様

息子より少し先を行く、中学生以降のお子さんのお話が聞けて、色々と参考になります。
つい、自分の価値基準で子どもを見てしまいがちですが、こういう場に参加することで、そうじゃなかった。。と立ち返ることができそうです。
これからもよろしくお願いします❣️
H様

本日は親の会に参加させていただき、ありがとうございました。
他のご家庭のお話をお聞き出来たり、ミトコンドリアのお話や 親子の信頼関係のお話などとてもためになりました。
そして 母の心配がやはりよくないとのお話をお聞きし、気付けば年中、仕事もおろそかになるほど子供の心配ばかりして、笑顔もなくなった自分が子供に大きな負担をかけているとあらためて感じました。
主人にも今日のお話を伝え 居心地のいい家 を目指すように夫婦で取り込もうとなりました。
H様

私が退職した12年前くらいから学校の支援体制や先生たちの理解度がほぼ進んでいないことに驚きました。
皆さまのお話を毎月聞けることで、私自身も情報をアップデートしていこうと思います。
本当に素晴らしい時間でした!
F様

これまでの実績報告はこちらです。
出たご質問や、アドバイスなどを簡単にまとめていますので、ご参照ください。

親の会 開催報告

お申込みはこちらです

迷惑メール設定や、携帯でのメールがたまっているなどの理由で、こちらからのご連絡が届かないことがございます。可能な限り、第二アドレスのご記載をお願いいたします。

注:座談会は2022年1月より親の会に統合しました

参考:2021年度開催した子ども研座談会の風景 ダイジェスト

※2021年の座談会は全て終了いたしました。2022年1月からは親の会に統合されます。

1月13日(水)10:00~11:30AM子ども研 zoom座談会ダイジェスト版

12月10日(木)10:00~11:30AM子ども研 zoom座談会ダイジェスト版

過去座談会に参加された方々のお声

自分がどれだけ「ねばならない人間」だったのかと改めて気づきました。
旦那に聞いたら案外「信頼関係あるんだよ」とニヤッとされました。
子供は今まで一度も友達を傷つけたことがなく、傷つけられても家で泣くばっかりの優しい子です。
自信を持って子供を信じてあげたい思います。

TMS治療の体験談をご紹介下さった方は、資料もとても本格的で詳しく勉強されていらしてすごいと思いました。
多分私がお話を聞いて感動したのは、母としての一生懸命さに胸を打たれたのだなーと今日改めて感じました(ちょっと負けたかもと思いました)。
S.S様

子供達の不調で登校も乱れ、育児に自信がなく、毎日の生活が、辛くて辛くて。
子供はスマホ、ゲーム依存もひどいです。
座談会で、大変多くの事を共有させていただき、個人的に思っていたことが整理されて、ひと筋の希望の光が見えた思いです。
K.K様

私の体験している世界は、すべて私自身の投影だということは、なんとなく実感として感じていました。
子どもの問題も自身の投影だろうとは思いつつも、それを認めたくない、また具体的にどういうところが投影されてるのかまでわからず、モヤモヤしていましたが、今日のお話を聞いて、すごく腑に落ちました!本当にありがとうございました。
A.U様

 

これまで、実際にコンサルティングをさせていただいたクライアント様や講座受講生の方から頂戴した、数えきれないほどの感謝のお声も合わせ、こちらにまとめさせていただいております。

圧倒的な数を誇る感謝のお声