1. HOME
  2. 発達をデザインする
  3. 事業概要

Desingning-Development

発達をデザインする

子どもの発達デザイン研究所が目指している事業

発達障害や不登校などに対する理解を深め、発達障害や不登校に対する社会的な認識の改革、家族間を始めとした様々な人間関係における精神的・肉体的・構造的問題の軽減または解決、当事者または関係者の自己肯定感の向上および相互理解を深めることを目的とする。
最終的に自己の経験を社会に還元し社会の一員として自立することを目指す。

事業概要

発達障害またはうつ・不登校・ひきこもりその他子どもの発達と関連の深いものに関する

1.カウンセリング・アドバイス事業
2.カウンセリング・アドバイス技術の研修の実施
3.講演・相談会などの啓発活動
4.多角的見解とアプローチ方法を確保するための一定の水準を満たす各種講座の開催および認定
5.一定のコンサルティングスキル水準を満たした者への各種資格認定
6.機関、施設及び団体等のネットワーク形成および運営
8.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

運営会社概要

社 名:一般社団法人子どもの発達デザイン研究所
代表者:代表 小宮けい(小野寺恵子)
目 的:当法人は、発達障害に関する自らの経験を糧にし、同じ悩みを持つ人々の救いとなることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
1.発達障害に関するカウンセラー養成学校の運営
2.無添加食材通販事業
3.前各号に附帯又は関連する一切の事業
所在地:104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF501

発達障害や不登校の改善と相談事例多数|専門分野のエキスパート 子どもの発達デザイン研究所TOPへ戻る