1. HOME
  2. NEWS
  3. 発達障害・不登校親の会第4回を開催いたしました

NEWS

発達障害・不登校親の会第4回を開催いたしました

親の会第4回を開催いたしました。

本日は、早春ならではのホルモンバランスの変化の付き合い方

をメインに、各ご家庭の卒入学や進学を控えた現在のご様子をシェアしていただきました。

ご参加者の方から頂いたメッセージの一部

大分のWです。
不登校の中3娘は、3学期から週2~3、学校に行くようになりました。
定時制の高校の推薦入試で面接と小論文を受けて、合格し一端ホッとしています。
ゼロか百の性格はなかなか変らず、疲れたーを連発しており、学校も休み休みではあります。いい加減をわかってほしいのですが、それでも、少しずつ前に進んでいます。
皆さんのお話や助言を参考にさせていただいて、感謝しています。
中3女子お母様

以前は15分と集中力が持たず、ぐったりしていたのが、1時間も集中できるようになってきました。
気持ちも前向きになり、フリースクールで勉強するようになってきています。以前いただいた、食生活改善やサプリメントによる栄養補充などの効果が出てきたのかもしれません。
中2男子お母様

長い間、不登校だったが、料理が好きで、調理師免許を取得できる高校に合格することができました。
親子の関わり方を変えたこと、食生活を変えたことで、何より親である自分が変わったこともとても大きかったと思います。
中3男子お母様(コンサルタント中川)

上の子、下の子ともに卒業が重なっていますが、何とか受験も終わり、高校合格を手に入れてほっとしています。
下の子はHSCの傾向があり、夜驚症の症状が出ていたこともあったのですが、最近は落ち着いてきています。
中3男子お母様(コンサルタント長澤)

お父様たちのご意見もまた大変参考になりました。
夫婦の関わり方、今後の進路の選び方、子どもとの関わり方など、様々な議題が出ました。

行政のサポートが必要なのに、欲しい情報になかなかいきつけず困っています。
フリースクールなども探しましたが、親が連れていく、という形では良くないからとやんわり断られました。
これからの進学先、進路について、子どもと色々模索中です。
子ども自身のやる気を引き出すにはどうしたらよいのか、夫婦の意見が違う時にはどうしたらいいのか、色々とお聞きしたいことがたくさんあります。
中2男子お父様

事情があり、手探りで子どもと二人の生活に向き合っています。
以前はうまくできなかった声掛けも、最近は、できていることを褒め、うまくいかない時でも
「下向くことなんかないよ、前を向いていこう」
などと声をかけたり、学校に対して配慮をお願いするなどすることで、以前は学校に行けなかった子どもの状態も、本当に今は見違えるほど良くなってきています。
ここでお話を聞くことで、多くの情報をいただけています。
今日も、進学のことなど、今から高校選びも考えないとなと大変参考になりました。
中1男子お父様

ご参加されたお父様たちの、
「ご自分の今までを振り返り、変わりたい!変えたい!」
という思いをお持ちでいらっしゃる事に感銘を受けました。
変わりたい!と思った時点が、きっと良い方向へ向かう大きな一歩なんだろうと思います。
こうして、毎回この会にご参加なさるお二人を応援しつつ、何かお力になれたらと思います。
(コンサルタント関原)

親の会は毎月第1土曜 11:00~12:00AM 開催しています。
是非お気軽にご登録、ご参加ください。

元は同じ悩みを抱えていたママたちも、資格を取得し、コンサルタントとして参加しています。
コンサルタントさん達のお話もとてもはげみになりますし、同じ悩みを抱えた方のお話もとても参考になると大好評です。

発達障害不登校親の会

子ども研所属発達デザインコンサルタント一覧

最新記事