1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 講座
  4. コンサルタント養成講座:第3回総括講義・質問会開催報告

WORKS

実績紹介

講座

コンサルタント養成講座:第3回総括講義・質問会開催報告

2019年7月20日、東京会場にて、無事、コンサルタント養成講座:総括講義・質問会が開催されました。

コースでは大まかに下記カテゴリーについて3人の講師が担当しています。
質問会では、皆様から出た質問に、各講師がそれぞれの立場から回答しつつ講義を行うというスタイルで行われました。

1【意識と無意識が及ぼす心と体・親子関係への影響】
   講師:紅林健一
2【それって本当に「障害」なの?人間は根本的に2つのタイプに分かれている:前者後者論より】
   講師:向江好美
3【総括】
   代表:小宮 けい



当日はこのような質問が出ました。

どうしても過去の苦い思い出に縛られてしまう。考えないようにしても考えてしまうが、どうしたらいい?

兄弟・姉妹などがいる場合、育った環境で、性格も変わってしまうのか?たとえば長女は良く気が付く「前者」となり、末っ子は「後者」になるとか。

最近の子どもたちは性に対する興味が薄れているのか?あるいは男女の性差がなくなっていると思うか?

どうしても子どもの成績が気になってしまうが、どうしたらいいか?

など。

あっという間で充実した時間だった、参加しただけで元気をいただけた、色々な悩みが軽くなった、等々、
ご満足いただいたお声をたくさん頂戴いたしました。
ご参加下さった方々、どうもありがとうございました。


~昨年度、コンサルタント試験に合格し、現在ご活躍下さっている発達デザインコンサルタントたちと~

発達障害や不登校の改善と相談事例多数|専門分野のエキスパート 子どもの発達デザイン研究所TOPへ戻る

実績紹介