1. HOME
  2. 講座
  3. 発達デザインコンサルタント資格取得コース

講座各種

発達デザインコンサルタント資格取得コース

全てが学べるお得なコース

「食と子どもの才能コース」「潜在能力開発コース」に、
「論理的問題解決手法」「*実践実技」「*合同質問会」(*は参加型、他はオンデマンド受講)
が組み込まれているお得なコースです。

ビジネスにも使える思考法やスキル

ワークデザイン法による機能展開といった、必ず本質の答えにシンプルに行きつくことが出来る思考法や、誰かにアドバイスしたり、仕事にしていくために必要な大切なことを学べます。
実際に多数のカウンセリング経験のある講師陣による講義および質問会、そして認定後も定期的に開催するフォローアップ講座や情報共有会により、多くの「引き出し」を増やせることも魅力です。

内容

このコンサルティングコースでは、多く寄せられたお悩みの中でも割合の高い

・何度言ってもわかってもらえない
・先が見えない
・子どもの不登校、落ち着きのなさ、場面緘黙、ゲーム依存
・親子関係の悪化
・子どもを愛せない、母親として失格ではといった自責の念
・夫婦関係の悩み
・両親(義両親)やママ友、学校関係などから生じる悩み

などを取り扱っています。

対象

学びたいお気持ちがある方ならどなたでもご受講できます。
たとえばこんなお気持ちのある方はぜひご受講下さい。意欲のある方をお待ちしています。
チェック 薬に頼らない改善方法を知りたい
チェック 家族や周囲の人の力になりたい
チェック 発達障害や不登校の根源的理由を知りたい
チェック 自分の経験を活かしたい
チェック 専門的に食と体のことについて学びたい
チェック セラピストやカウンセラーとしての知識を広げたい
チェック 本質的なことを多角的に効率よく学びたい
チェック 仕事や日常生活に活かしたい

・・・等。

認定試験について

コンサルタント認定試験の内容

一次試験・・・記述問題(実際に受ける相談内容に対し、コンサルタントとしてどう答えるか)
二次試験・・・面接(言葉遣い、ふるまい、傾聴、アドバイスの的確さなど)

合格後について

認定試験に合格し、ご登録いただくと発達デザインコンサルタントとしてご活躍できます。
(登録は毎年更新制。合同相談会および山田豊文先生の講義 いずれも年1回ずつ以上参加が条件。コンサルタント割引があります。)
合格後も意見交換会やフォローアップ講座などを定期的に開催予定。

その他よくあるご質問

Q1.支払い方法には何がありますか?
A1.銀行振込とペイパル(クレジットカード対応)がご利用いただけます。

Q2.認定試験はどのくらい難しいのでしょうか?
A2.言葉遣いや語彙力の極端ななさなど、お客様側からみて問題がありそうな場合は残念ながら合格点を差し上げることはできかねますが、合格を目指し、フォローアップ講座などで丁寧にご指導いたします。

Q3.コンサルタントの認定を受けた後、仕事を紹介してもらえますか?
A3.希望される方は登録後、HPにコンサルタントとして掲載いたします。また合同相談会等にコンサルタントとして参加できます。

Q4.どうしても都合がつかず講義に参加できない場合はどうしたらいいですか?
A4.その時のご事情により、可能な範囲でご相談に応じます。

Q5.認定試験に落ちてしまったらどうなりますか?
A4.コース受講修了証(アドバイザー認定)をお渡しします。コンサルタント試験の再受験はご希望に応じて随時対応します。

受講者のお声

意識/無意識の話ですが、正直、一日を過ごす中で「イラッ」とする場面は、結構多くあります。
そういう感情が湧き出ると何かとよくないことが多いので、何とかそれを押さえつけて過ごしてきましたが、使いようによっては役に立つ、実はそれが「自分ルール」の認識につながる、という話は目からうろこでした。
また、家族やパートナーからのメッセージは、自分の無意識が言わせていると考えたほうがよい、つらく感じるときは、自分と向き合うのがつらいからだ、とのこと、うん、そうなのかもしれない、そう考えるようにしよう、と思いました。
前者後者の話も、大変興味深く拝見させてもらいました。
話を聞けば聞くほど、この「後者」とは自分にほとんどが当てはまる、むしろ、この「前者」で説明されるような人って本当にいるんだ・・・、と思いました。
「普通」って言葉には迷子になるし、人と一緒にいるときは緊張状態で疲れるし、基本的に自分の視点しか持っていなくて、人から見て自分がどう見えているかちゃんとはわからないし、
人の言葉が日本語としてはわかるけど意味がわからないこともあるし、自分がわからないことは何なのかわからないことも多いし、
自分の島独自の謎ルールもあるし・・・挙げるとキリがありません。
それらのだめなところも「後者だから」という理由だけで基本的には認めてもらえるんだ、楽な場所に入ってしまっていいんだ・・・という驚きと安心感を感じました。
Y.K様

毎月の講座の受講が何よりの楽しみで、難しい内容ではありましたが毎度深く、そして新しく、最先端の学びに心震える思いでおりました。
小宮先生はじめ、素晴らしい先生方に出会えたことが、何よりの収穫であったと思っております。
発達障害を抱える母や、息子との今後の生活に少し明るいものを見出せたようにも思います。
また、お恥ずかしながら、自分自身の今まで生き辛さは、発達障害の症状によるものだったのだという事に今更ながらに気づき、少し楽になりました。
先生方には感謝の思いでいっぱいでおります。本当に、どうもありがとうございました。
K.M様

私は、今目の前にある「発達障害」という問題があって受講申し込みをしたわけではなくて、単純にけい先生の講座なら面白いだろうという興味でした。
しかし講師の先生方の情熱や知識の深さに驚くとともに、人体のすごさや細胞の働き、食物の成分の働き、食事の摂り方やファスティングの効果、人間が正しく体を機能させるための沢山の知識の詰まった講座で、自分で実践しながら、身近な家族や友人に教えてあげられる内容で非常にためになりました。
意識しないと見落として知らないまま過ごしていってしまう大事なことを教えていただきました。
また先生方に会えることを楽しみにしています。ありがとうございます。
池田和見様

約半年の講座で、たくさんのことを学ばせていただきました。
私がこの講座に参加したのはコンサルタントになるというより、息子の成長のために新しい知識を得ることが第一の目的でした。
山ほどのサプリメントを飲ませることよりも、私の意識が変わることで起こる息子の言動の変化の方が大きいことに気づき、そのメカニズムと効果的な方法が知りたいと思ったのですが、腑に落ちました!
私なりに、得た知識や経験を社会に還元することを意識しながら、まずは日々自分自身と向き合い、その変化を息子、家族、そして周囲の人々に還元していこうと思います。
S.O様

息子の発達に悩んでから色んなセミナーを受講したり、様々な先生方からアドバイス頂いたりしてきましたが、いざ自分がカウンセラーと想定して回答するのはとても難しかったです。
子供のことで悩む点では共感でき、食事療法やタッチセラピーなどの提案ができますが、夫婦関係の悩みについては特に私自身が悩んでおらず当事者ではないため、どのようにアドバイスすればいいか悩んでしまいました。
改めてカウンセラーは様々な引き出し、自身の経験や知識が必要になってくるものだと思いました。
I.T様

その他、実際にコンサルティングをさせていただいたクライアント様から頂戴した、数えきれないほどの感謝のお声も合わせ、こちらにまとめさせていただいております。

圧倒的な数を誇る感謝のお声