1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもの発達
  4. 自立支援の民間教育施設”侍学園”見学リポート

記事

子どもの発達

自立支援の民間教育施設”侍学園”見学リポート

侍学園について

以前から活動を応援して下さっている方が、侍学園の給食スタッフとして働いていらっしゃるご縁でお招きいただき、紅林事業開発部長が代表で「侍学園上田校」へ見学に行ってきました。

侍学園は、民間の自立支援学校です。取り組みがすばらしく、メディアにも何度も取り上げられています。
以下HPより抜粋;

「学びや新しい自分との出会いを求める全ての人々の為の学校」を設立趣旨とし、年齢無制限で生徒を受け入れています。
社会で生きづらさを抱えた若者や、社会の中でサポートが必要な子どもたちに対して、自分らしく充実した人生が送れるように、学校形式での包括的な自立支援を展開しています。
画一的なカリキュラムで「教え育てる」のではなく、自ら探し、求め、そして生徒、スタッフが共に成長できる「共育」を目指します。
様々な経験を通して、「基本的な生きる力」を身につけることが、サムガクの最大の目的となります。
上田(長野)、東京、沖縄の3校で活動を展開しており、地域のニーズに対応した若者・子どもの自立支援活動を行っています。

就労支援

働き始めて3ヵ月続いたら卒業→就労率100%

活動の中でやる農作業を通じてそのまま果樹園だったり、近隣の地域でお仕事に就くことが多いとのことです。働き初めて3か月続いたら卒業、ということで、就労してから卒業するため就労率はなんと100%だそうです。

学園での生活

様々なワークショップや、音楽活動など、心と体が生きる力を取り戻せるような時間を大切にしています。


学園へ入学するケース

年齢層は、15~40歳で、主に、15~20歳が多いとのこと。
ほとんどは、親御さんがお子さんを連れてきて入学することが多いそうですが、20代~の中には、自分の意志で入学した方も数名いらっしゃるとのこと。
ひきこもり、不登校、ニートの自立支援が中心で、発達障害等のボーダーラインのケースも多いそうです。

見学後の感想

親と離れ、自然の中で生活する中で、自分らしさを少しずつ取り戻していく。就職するほどまでに心も体も回復し、卒業できるというのはとても素晴らしいことだと思います。
環境も施設もすばらしく、安心してお勧めできる民間の自立支援学校だと思います。
詳細は下記HPをご覧ください。

侍学園HPはこちら


 

育児の悩み・発達障害の相談なら子どもの発達デザイン研究所TOPへ戻る

関連記事